現在地
ホーム > 楽天証券について > 開示情報 > 分別管理の状況

分別管理の状況

  • 証券会社は、お客様から預託を受けた有価証券及び金銭について、金融商品取引法及び内閣府令において定める方式により自己の固有財産と分別して保管しなければならないものとされています。このうち、金銭については、証券業を廃止した場合等にお客様に返還すべき額に相当する金銭(顧客分別金)を管理することを目的として、国内において信託銀行等に信託しなければならないものとされています。
  • 楽天証券では、お客様の有価証券については証券保管振替機構等において、顧客分別金については楽天信託・三井住友銀行・三井住友信託銀行及びみずほ信託銀行において安全確実に管理しております。上記は、このうち顧客分別金(海外先物取引を除く)について、毎週末の管理状況を開示したものです。
    なお、楽天証券の差替計算基準日は毎営業日、差替期日は差替計算基準日の翌日から起算して2営業日以内としております。

顧客資産の分別管理に関する保証業務について

楽天証券は、金融商品取引法第43条の2第3項に基づき、顧客資産の分別管理の状況に係る分別管理監査(保証)として、日本公認会計士協会の定める業種別委員会実務指針第54号「金融商品取引業者における顧客資産の分別管理の法令遵守に関する保証業務に関する実務指針」に準拠した2019年12月31日現在の顧客資産の分別管理の法令遵守に関する保証業務を受けました。