香港株の注文受付許容範囲およびクロージング・オークションの値幅制限


1.香港株の注文受付許容範囲は以下になります。

1). 前日の20時から当日の10時15分までの指値注文(ALO注文)
  前日の終値または直近の基準値から、売り・買いともに上下16ティックの範囲内で注文を受け付けます。
2). 当日の10時30分から17時までの買い注文(ELO注文)
  最良買気配を基準に安い価格に16ティックまでと最良売気配から高い価格に4ティックまでが注文受付可能範囲です。
3). 当日の10時30分から17時までの売り注文(ELO注文)
  最良売気配を基準に高い価格に16ティックまでと最良買気配から安い価格に4ティックまでが注文受付可能範囲です。

※香港取引所は2016年8月22日より株価の乱高下を防ぐために、ボラティリティ・コントロール・メカニズム(VCM)を導入します。詳細はこちらでご確認ください。



2.香港株のクロージング・オークションの値幅制限は以下になります。

日本時間 新規注文入力 取消注文入力 値幅制限
17:00 - 17:01
× × -
17:01 - 17:06
基準値の±5%
17:06 - 17:08
× 最良気配値
17:08 - 17:10(※)
×

※取引終了までの2分間(日本時間17:08-17:10)は、ランダム・クロージング期間として、取引所の裁量により当日終値を決定し、当日取引を終了します。また終了時間は銘柄によって異なります。



3. 注文受付許容範囲例

1.ALO注文(売り及び買い)の場合(前日の20時から当日の10時15分までの指値注文)


2.ELO注文:買いの場合
(当日の10時30分から17時までの注文)
3.ELO注文:売りの場合
(当日の10時30分から17時までの注文)