当選番号の例

【例1】

抽選倍率=10倍(お客様にお知らせする数値です。小数点以下は切り捨てで表示。)
抽選対象株数=130株(申し訳ございませんが、お客様には お知らせしていません。)
当選株数=13株(申し訳ございませんが、お客様にはお知らせしていません。)

日経平均後場引値  13,256.13円

 <計算式詳細>
  613÷10=61・・・3
  A=10、B=3

従って、当選番号は、4,14,24,34,44,54,64,74,84,94,104,114,124となります。

【例2】

抽選倍率=10倍(お客様にお知らせする数値です。小数点以下は切り捨てで表示。)
抽選対象株数=130株(申し訳ございませんが、お客様にはお知らせしていません。)
当選株数=12株(申し訳ございませんが、お客様にはお知らせしていません。)

日経平均後場引値  13,256.13円

 <計算式詳細>
  613÷10=61・・・3
  A=10、B=3

従って、当選番号は、4,14,24,34,44,54,64,74,84,94,104,114, 124となりますが、当選株数が12株の為、124番のお客様は落選となりますので、 予めご了承下さい。

【例3】

抽選倍率=1倍(お客様にお知らせする数値です。小数点以下は切り捨てで表示。)
抽選対象株数=20株(申し訳ございませんが、お客様にはお知らせしていません。 )
当選株数=11株(申し訳ございませんが、お客様にはお知らせしていません。)

日経平均後場引値  13,256.13円

 <計算式詳細>
  613÷1=613・・・0
  A=1、B=0

従って、当選番号は、1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20となりますが、 当選株数が11株の為、12番以降のお客様は落選となりますので、予めご了承下さい。

このウィンドウを閉じる