楽天証券

文字 〔   標準   〕

国内株式市場-前場の寄り付き概況のサンプルです。

【PC版サンプル】

大手海運株が揃って大幅高、ソニーは買い先行で3000円台回復/寄り付き概況
[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;10779.07;+43.04
TOPIX;948.63;+4.61

[寄り付き概況]

14日の日経平均は反発スタート。その後は、CME先物10795円にサヤ寄せしての推
移となっている。昨日のNY市場は、アナリストの投資判断引き上げや10−12月期決
算に対する期待感から緩やかに上昇する展開となり2日ぶり反発。なお、寄り付き前
に発表された11月の機械受注は前月比11.3%減となり、市場予想の+0.2%を大きく下
回ったものの悪材料視されていない。円相場は1ドル91円30銭台で落ち着いた推移と
なっており、ソニー<6758>が買い先行となり3000円台を回復。日産<7201>やトヨタ
<7203>、ホンダ<7267>など大手自動車株のほか、自動車部品関連銘柄などもしっか
り。また、海運業界の収益が回復傾向との観測報道を手掛かりに郵船<9101>や商船三
井<9104>、川崎汽<9107>など大手海運株が揃って大幅高。この他、証券やその他金
融、銀行、保険など金融セクターも全般に堅調。個別では、好調な工作機械受注を受
けツガミ<6101>や牧野フライス<6135>などに物色の動きが目立っている。一方、小売
や食料品、水産・農林など昨日上昇となっていた内需関連セクターは利食い売り優
勢。ブリヂストン<5108>や住友ゴム<5110>などゴム製品業もさえない。
《FA》

【株式会社フィスコ】

【携帯版サンプル】

日本株前場寄付概況/日本株前場寄付概況
[日本株前場寄付概況]
*JST 日本株前場寄付概況

日経平均
  10778.07   +43.04TOPIX
  948.63    +4.61

 14日の日経平均は反発スタート。その後は、CME先物10795円にサヤ寄せしての推移となっている。昨日のNY市場は、アナリストの投資判断引き上げや10−12月期決算に対する期待感から緩やかに上昇する展開となり2日ぶり反発。なお、寄り付き前に発表された11月の機械受注は前月比11.3%減となり、市場予想の+0.2%を大きく下回ったものの悪材料視されていない。

 円相場は1ドル91円30銭台で落ち着いた推移となっており、ソニー<6758>が買い先行となり3000円台を回復。日産<7201>やトヨタ<7203>、ホンダ<7267>など大手自動車株のほか、自動車部品関連銘柄などもしっかり。また、海運業界の収益が回復傾向との観測報道を手掛かりに日本郵船<9101>や商船三井<9104>、川崎汽船<9107>など大手海運株が揃って大幅高。

 この他、証券やその他金融、銀行、保険など金融セクターも全般に堅調。個別では、好調な工作機械受注を受けツガミ<6101>や牧野フライス<6135>などに物色の動きが目立っている。

 一方、小売や食料品、水産・農林など昨日上昇となっていた内需関連セクターは利食い売り優勢。ブリヂストン<5108>や住友ゴム<5110>などゴム製品業もさえない。《TN》

【株式会社フィスコ】

このウィンドウを閉じる

(c) Rakuten Securities, Inc. All Rights Reserved.