楽天証券

文字 〔   標準   〕

海外市場-NYオープニングコメントのサンプルです。

【PC版サンプル】

米株式:堅調、食品や製薬が強い動き、グーグル中国撤退可能性が話題/ニューヨーク株式市場オープニングコメント
[ニューヨーク株式市場オープニングコメント]
*JST 米株式:堅調、食品や製薬が強い動き、グーグル中国撤退可能性が話題
 13日の米株式相場は堅調スタート。食品メーカー世界2位のクラフト・フーズ
(KFT)が2009年通期利益見通しを上方修正したことや、一部アナリストが複数の製
薬大手に対して強気見通しを示したことが好感され、食品や製薬を中心に買いが広
がっている。本日の市場では、インターネット検索最大手のグーグル(GOOG)が中国
人権活動家の電子メールを標的とした極めて高度なサイバー攻撃を受けたことで、人
権保護のため中国市場から撤退する可能性があることが話題となっている。この撤退
でグーグルは長期的な成長に打撃を受ける一方、中国の検索サイト最大手の百度
(BIDU)が恩恵を受ける公算が高い。また、グラフィックソフト最大手のアドビ・シ
ステムズ(ADBE)も高度で組織的なサイバー攻撃の標的になったことを明らかにして
いる。寄り付き段階のセクターでは、メディアや医薬品・バイオが堅調、一方で自動
車・同部品や半導体・同製造装置が軟調に推移している。
 原油相場は3日連続の下落。日本時間14日00:30発表予定の先週分原油在庫が2週連
続で増加すると見込まれていることや、融資拡大の抑制と景気過熱防止の対策を始め
た中国の経済成長が鈍化するとの見方から売りが先行している。朝の時間外取引では
一時79.63ドルと昨年末水準まで下落し、80ドル前後で推移している。
 投資判断の変更では、クレディスイスが製薬大手のメルク(MRK)を「中立」⇒「ア
ウトパフォーム」に、英製薬大手のアストラゼネカ(AZN)を「アンダーパフォー
ム」⇒「中立」にそれぞれ引き上げ、UBSが中国の検索サイト最大手の百度(BIDU)を
「中立」⇒「買い」に引き上げた。
 ダウ平均株価は前日比37.79ドル高の10665.05ドル、ナスダック総合指数は同比
5.57pt高の2287.88ptで推移。また、NY原油先物価格は同比1.0%安の80.00ドル前後
で推移している(日本時間23時55分時点)。
《YO》

【株式会社フィスコ】

【携帯版サンプル】

米株式:堅調、食品や製薬が強い動き、グーグル中国撤退可能性が話題/米国株式見通し
[米国株式見通し]
*JST 米株式:堅調、食品や製薬が強い動き、グーグル中国撤退可能性が話題
 13日の米株式相場は堅調スタート。食品メーカー世界2位のクラフト・フーズ(KFT)が2009年通期利益見通しを上方修正したことや、一部アナリストが複数の製薬大手に対して強気見通しを示したことが好感され、食品や製薬を中心に買いが広がっている。本日の市場では、インターネット検索最大手のグーグル(GOOG)が中国人権活動家の電子メールを標的とした極めて高度なサイバー攻撃を受けたことで、人権保護のため中国市場から撤退する可能性があることが話題となっている。この撤退でグーグルは長期的な成長に打撃を受ける一方、中国の検索サイト最大手の百度(BIDU)が恩恵を受ける公算が高い。また、グラフィックソフト最大手のアドビ・システムズ(ADBE)も高度で組織的なサイバー攻撃の標的になったことを明らかにしている。寄り付き段階のセクターでは、メディアや医薬品・バイオが堅調、一方で自動車・同部品や半導体・同製造装置が軟調に推移している。
 原油相場は3日連続の下落。日本時間14日00:30発表予定の先週分原油在庫が2週連続で増加すると見込まれていることや、融資拡大の抑制と景気過熱防止の対策を始めた中国の経済成長が鈍化するとの見方から売りが先行している。朝の時間外取引では一時79.63ドルと昨年末水準まで下落し、80ドル前後で推移している。
 投資判断の変更では、クレディスイスが製薬大手のメルク(MRK)を「中立」⇒「アウトパフォーム」に、英製薬大手のアストラゼネカ(AZN)を「アンダーパフォーム」⇒「中立」にそれぞれ引き上げ、UBSが中国の検索サイト最大手の百度(BIDU)を
「中立」⇒「買い」に引き上げた。
 ダウ平均株価は前日比37.79ドル高の10665.05ドル、ナスダック総合指数は同比5.57pt高の2287.88ptで推移。また、NY原油先物価格は同比1.0%安の80.00ドル前後で推移している(日本時間23時55分時点)。《YO》

【株式会社フィスコ】

このウィンドウを閉じる

(c) Rakuten Securities, Inc. All Rights Reserved.