楽天証券


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

株式移管の方法

日本株式、米国株式、中国株式の移管が可能です。(代用有価証券となっている株式、またはNISA口座の銘株式を除く)
日本株式はWEBもしくは依頼書で、米国株式・中国株式は依頼書にて株式移管依頼ができます。

日本株式・米国株式・中国株式の移管用紙の請求を、一つの画面で同時に行うことはできません。
お手数ですが、1回ずつお手続きをお願いします。

NISA口座の株式は、特定口座・一般口座に払い出した後、移管手続きを行う必要があります。
特定口座・一般口座への払い出しは依頼書にて承りますので、当社カスタマーサービスセンターへお問い合わせください。

日本株式の移管方法

日本株式を当社から他社へ移管する場合

WEBからの移管依頼手続きの流れについてはこちらをご確認ください。

WEBからの移管依頼ができない場合、当社カスタマーサービスセンターにご連絡いただき、株式移管依頼書をご請求ください。
ご登録住所へ郵送にて株式移管依頼書をお送りいたします。
株式移管依頼書に必要事項をご記入のうえ、当社にお送りいただくことで移管依頼を承ります。

移管停止期間について

日本株式を他社から当社へ移管する場合

おそれいりますが現在株式を預託されている証券会社へ手続き方法をお問い合わせください。
なお、株式移管依頼書の記載事項として「加入者口座コード」の記載が必要となります。
お客様の当社加入者口座コードは、「設定・変更」→「基本情報・NISA・特定口座」→「お客様基本情報」内にある「加入者口座コード」でご確認いただけます。

法人口座のお客様へ

法人口座を開設なさっている場合、「口座情報」をご確認いただくことができません。
加入者口座コードは、以下に該当する数字を当てはめてご利用ください。
1205760・部店コード・お客様コード・00010
(21桁の数字)

米国株式・香港株式の移管方法

米国株式・香港株式を他社から弊社へ振替(移管)する場合

おそれいりますが、移管元の証券会社に必要書類をご請求いただき、その証券会社にご返送ください。
※他の証券会社の特定口座で保有なさっている米国株式・香港株式を弊社の特定口座に移管可能です。

米国株式・香港株式を弊社から他社へ振替(移管)する場合

ウェブより株式移管依頼書を郵送請求いただき、そちらに必要事項をご記入のうえ、専用の封筒にて「外国証券移管依頼書」と所定の本人確認書類を同封し、弊社にお送りいただくことで移管依頼を承ります。
また、米国株式・香港株式を移管なさる場合は、全株数もしくは売買単元数でお手続きください。
※ 弊社の特定口座で保有なさっている米国株式・香港株式は、他社の特定口座への移管はできません。一般口座へ振替した後に他社の一般口座へ移管することができます。

移管依頼手続きの流れについてはこちらをご確認ください。

2019年4月〜2019年6月の他社への株式移管受付停止スケジュール(全銘柄)