楽天証券


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

つみたてNISA口座での投信積立(積立設定/受付)の方法

積立サービスの概要

積立サービスとは 積立サービスとは、あらかじめ設定いただいた日付・引落方法により、毎月投資信託をお買付けいただくサービスです。引落方法は、楽天カードクレジット決済、証券口座(楽天銀行マネーブリッジ)、その他金融機関から選べます。
つみたてNISA取引ガイドはこちら
約款の同意

積立サービスをご利用になる際には、最新の「投資信託積立取引約款」にて同意いただく必要があります。郵送または電子書面にてご確認・同意のうえ、お申込ください。
また、引落しチャネルによっては、それぞれの約款に同意いただく必要があります。

※ 楽天カードクレジット決済をご利用の場合は、投資信託積立取引クレジットカード決済約款に同意いただく必要があります。
※ その他金融機関からの引落しをご利用の場合は、投資信託積立銀行引落サービス約款に同意いただく必要があります。

項目名

引落方法・積立指定日 引落方法を以下からご指定ください。
引落方法の選択後、積立指定日(買付注文を執行する日)を選択してください。

【楽天カードクレジット決済】
楽天カードクレジット決済では月額50,000円までを上限に、クレジットカード払いで投信積立を行うことができます。
※「楽天カードクレジット決済」で登録できる楽天カードは1枚です。利用できる毎月の上限は50,000円までとなり、別の楽天カードに変更しても上限は変わりません。
12日までに申込みを行った積立設定分を翌月1日または翌月8日(休業日の場合はその翌営業日)に買付け、その後、27日(休業日の場合はその翌営業日)に楽天カードの引落先の銀行口座から引落とされます。本サービスはリボ払いの対象外です。
※積立指定日は、2021年6月20日以降に初めて楽天カードクレジット決済による積立をされたお客様は毎月8日、2021年6月19日以前に楽天カードクレジット決済による積立をされたお客様は毎月1日です。
詳細はこちら

【証券口座(楽天銀行マネーブリッジ)】
入金締切日:積立指定日(買付注文を執行する日)の午前3時頃時点の買付可能額を基準とさせていただきます。
毎月の買付注文を執行する日で、毎月1〜28日の間で指定が可能です。
同一の銘柄で複数の日を指定することはできません。
※口座区分(特定/一般/NISA/つみたてNISA)が別の場合は可能です。
※楽天銀行マネーブリッジで自動入出金(スイープ)を利用されている場合は、楽天証券の買付可能額と楽天銀行の普通預金残高の合計金額が買付可能額の基準となります。
詳細はこちら

【その他金融機関】
ご指定の金融機関口座から積立代金を毎月自動で引落して、投信積立を行うサービスです。
「積立指定日(買付注文を執行する日)」は月1回、毎月7日と24日のどちらかを選択できます。
入金締切日:毎月7日⇒前月27日引き落としのため、前営業日までに口座に準備が必要です。
毎月24日⇒当月14日引き落としのため、前営業日までに口座に準備が必要です。

詳細はこちら
積立タイミング 証券口座(楽天銀行マネーブリッジ)を選択した場合、積立を行うタイミングを選択できます。
「毎月」・・・月に1度
「毎日」・・・毎営業日 ※ファンド休業日を除きます。

※ 「毎日」を選択できる引落方法は「証券口座(楽天銀行マネーブリッジ)」のみです。

積立可能額 xxx~xxxx円 積立可能な範囲(下限金額〜上限金額)です。
積立可能額 毎月の積立設定で設定可能な上限額です。
つみたてNISA枠(年間40万円)のうち、つみたてNISAでの積立注文の既設定分を差し引いた金額となります。
※楽天カードクレジット決済を引落方法として選択した場合、「つみたてNISA限度額」と「クレジットカード決済可能額」の金額が小さい方を「積立可能額」として表示しています。
つみたてNISA限度額 つみたてNISAの年間投資上限額は40万円(月々33,333円)となり、そのうち既につみたてNISAの設定をされている場合は毎月の積立金額の合計を差し引いた金額となります。
クレジットカード決済可能額 クレジットカード決済の月々の投資上限額は5万円となり、そのうち既にクレジットカード決済をされている積立金額の合計を差し引いた金額となります。
ボーナス設定 デフォルトで「設定しない」が選択されていますので、ボーナス設定を希望する場合「設定する」を選択してください。
指定月 ボーナス設定したい月を指定してください。
二つまで設定できますが、「指定月1」と「指定月2」に同一月の指定はできません。また、ボーナス設定金額については、「指定月1」と「指定月2」同額になります。
ボーナス金額 ボーナス設定したい金額を指定してください。毎月の積立金額は含みません。
今年のNISA枠余り(目安)とは お選びの投資信託ごとにファンド休日(弊社取扱い投資信託の休日)を設けており、今年の残りの営業日数が異なる場合があるので、今年のNISA枠余りは目安となります。
楽天カードクレジット決済を引落方法として選択した場合、「つみたてNISA増額可能額(目安)」と「クレジットカード決済可能額」の金額が小さい方を「増額可能額」として表示しています。
※クレジットカード決済可能額の方が小さい場合は、つみたてNISAの利用枠を最大限活用できません。改めて別の引落方法にて積立設定を行ってください。
増額設定 デフォルトで「増額する」が選択されていますので、増額設定を希望しない場合「増額しない」を選択してください。
年の途中からつみたてNISAを始めた方は、増額の設定により今年のつみたてNISA枠をもっと活用できます。
増額可能額は今年の残りの営業日数から算出されています。
お選びの投資信託ごとにファンド休日(弊社取扱い投資信託の休日)を設けており、今年の残りの営業日数が異なる場合があるので増額可能額は目安となります。
※積立金額の合計が40万未満の場合に限ります。
※設定をおこなった年の翌年以降は増額の設定は引き継がれません。
※楽天カードクレジット決済の場合、増額分のみ証券口座引落となります。
増額可能額 xxx~xxxx円 増額可能な範囲(下限金額〜上限金額)です。
「最大」ボタンをクリックすると、増額可能額の上限まで自動で入力されます。
配分設定 複数ファンドを選んだ場合、配分設定が表示されます。はじめは各ファンドできるだけ均等になるように配分されています。1つ変更すると、その他の配分が自動調整されます。変更した配分はロックされ、再び操作するとロック解除されます。
分配金コース 受取型・再投資型いずれも選択可能なファンドでは、受取型が選択されています。分配金は、受取型であれば証券口座の「預り金」へ入金され、再投資型であれば自動的に再投資されます。
注文ファンド ファンド名とファンド数を表示します。
初回買付日 設定した積立の初回買付日を表示します。
今年の年間積立想定額 現在入力されている積立設定で注文した場合の、年間(毎年1月〜12月)の積立想定額です。
既に設定されている積立額は含まれません。
毎日つみたての場合は、年ごと、ファンドごとに営業日が異なるため、概算となります。
翌年以降の年間積立想定額 現在入力されている積立設定で注文した場合の、翌年以降(毎年1月〜12月)の積立想定額です。
既に設定されている積立額は含まれません。
毎日つみたての場合は、年ごと、ファンドごとに営業日が異なるため、概算となります。