現在地
ホーム > 国内株式 > 現物取引 > 株初心者入門講座 > 株取引のしくみ

株取引のしくみ

  • 現物取引

株取引ってどういうしくみ?株はどうやって買うの?

「株取引」というと何だか難しそうなイメージですね。ここでは株取引がどのような仕組みで行われているかをご説明いたします。

実際の「株取引」は、発行している企業からダイレクトに株を売ってもらうことよりも、証券取引所を通じて他の投資家が売りに出している株を購入する方法が一般的です。
では、どうやって証券取引所で株取引をすれば良いのでしょうか?

株取引のしくみ

証券取引所では、全世界の証券会社からの「買い」「売り」注文を付け合せ、株取引を成立させていきます。

株取引のしくみ(証券取引所イメージ)

楽天証券で取次げる日本の証券取引所は、以下の2つの取引所です。

東京証券取引所(JASDAQ含む)
取引時間:9時~11時30分 12時30分~15時
名古屋証券取引所(セントレックス含む)
取引時間:9時~11時30分 12時30分~15時30分
  • 上記取引時間帯は、「買い」と「売り」の注文を付け合わせているため、株の値段は変動しています。

ご存知ですか!?人気の日本株に少額で分散投資する方法